文京区・千代田区・台東区を中心に訪問看護、訪問リハビリの提供を行っております

PrivacyPolicy

  • HOME »
  • PrivacyPolicy

Privacy Policy

日本財団在宅看護センター本郷(以下「センター」という。)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
1.法令順守 センターは、個人情報保護に関して適応される法令、その他規範を尊守するとともに、保護された個人情報を適切に取り扱います。

2個人情報の.管理 介護保険等関係各サービス事業の利用者個人情報を、管理体制の整備・職員教育の徹底など、必要な策を講じ安全な個人情報管理を行います。

3.個人情報の利用目的と情報収集の範囲 センターが個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。
①サービスを利用する利用者及び介護者等の情報であり、サービスを提供するに当たり必要な情報。 ②サービス提供に関わる情報で、法令により保存を必要とする書類の全て。 ③上記の利用目的に付随する目的。

4.説明と同意、第三者への提供制限
センターは以下の場合を除いて、あらかじめご利用者の同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。
①法令に基づく場合
②ご利用者の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
③第三者からの利用者本人の個人情報について照会があった場合は、利用者本人の同意を必要とし、利用者本人の同意により利用者本人の権利利益に及ぶ場合は個人情報を第三者に提供しません。
2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。
(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いているとき

5.開示と制限
原則的にご利用者本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対して遅滞なくこれを開示いたします。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。

①ご利用者本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
②センターのサービス提供業務の適正な実地に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
③他の法令に違反することとなる場合。
ご利用者本人が委任した代理人から開示の求めがあった場合は、原則として利用者本人への説明の後に、代理人のみ開示を行うこととなります。この場合は開示の範囲について委任の期間や適性性と利用者本人の意思に基づいて対応します。

2前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

6.個人情報の訂正及び削除

ご利用者はセンターの保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,センターが定める手続きにより,センターに対して個人情報の訂正または削除を請求することができます。センターは,ご利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正または削除を行い,これをご利用者に通知します。

7.個人情報保護の変更

個人情報保護方針の内容は、ご利用者に通知することなく、変更することができるものとします。センターが別途定める場合を除いて、変更後の個人情報の保護方針は、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
8.苦情対応
個人情報の保護に関し、常時適正に管理する体制をとり、相談・苦情窓口に置いて適切な対応を行い、保有する個人情報に対する管理を行います。

PAGETOP
Copyright © 株式会社Creade All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.